ブログ







9月15日「懲りずにソファを買いますよ 」

                     


オカンが粗相を繰り返し、ついに3代目のソファを粗大ごみに出しまして、

夏はスカスカのリビングでそこそこ快適に過ごしました。

しかし背もたれのない生活はいまいちどうしても

くつろぎきれないので、4代目のソファを買うことにしました。

ローソファで、猫の爪が引っ掛かりにくいフェイクレザーがよござんす。

ネット検索う~。




(写真左)送料込みで2万円の2人掛け。

評判もいいし、こないだハーレ電子配信収入もあったことだし

これ買ってやろう。

色はキャメルかブラウンがいいな。キャメル好きだけど少し濃ゆいブラウンのほうが

全体の調和も引き締まる。

これにしよっかねと決めつつ、ほかのサイトも見ていたら、

高級ソファーのサイトに飛んじまった。

(写真右)おや、さっきのと・・似たようなデザインが・・・。

といってもやっぱこっちのが細部に至るまで洒落乙じゃのう。

座面も広いぜ。3人くらい詰めたら坐れそう。

おいくらかしら。

たっか!!




同じ二人掛けで22万なにがし!!

しかも、同じデザインでも使う素材のクラスが細かく分かれてて、

天井知らずにどんどん高くなっていく!!

同じデザインでも一番上は51万(どぎゃ-ん)

見なかったことにしよう。

猫がしっこしても困らない程度のがほしいんですよあたしゃ。




コメント








9月13日「クイックルワイパー業務用。 」




コルクマットがボロボロになったのでいったんはがしてみた。

                      

久々にフローリングの床に戻りました。

                      

すっきりしてるけどほこりが目立つ。

                      

猫アレルギーが怖くて一時期神経質な掃除をしていたけど、

                      

陰性だったし体調も回復してきて気楽になった。




                      

だけどコルクのつなぎ目に入り込んだ

                      

ネコ毛とホコリがミックスされて、マットをはがした後の床板に

                      

まだら模様にへばりついてる 




                      

普通のコロコロじゃとれない。 しかもうちのコロコロ、取っ手は

                      

長いけどシート面積が少ないので、広い面をちまちまちまちま

                      

何往復もしないといけない。掃除機でもうまく一度ではきれいにならないので

                      

地味に大変。




                        

なので、ついにクイックルワイパー業務用ワイドサイズの本体と

                      

立体吸着ドライとウエットシートの両方をAmazonで買いました。

                      

届いたので、今朝の超手抜き掃除のあとに使ってみましたよ。

                      

ワイド快適!あっという間に拭き終わる。あんまり床に物を置いてないし。

                      

そして、3分足らずですごいゴミとホコリがシートに吸着した!

                      

凄い効果!!神!! 皆さん知ってましたか!!

                      

知ってたんですね知りませんでしたよ!!




                      

台所の隅っこの油汚れの箇所にくるとクイックルの動きが重くなったので、

                      

1分ほど 丁寧に拭き続けたらますますシートが黒く。

                      

これ使い続けたらあっという間に家中楽してピカピカになるかも。

                      





6月20日「夏のしつらえ 」




春の花が続々咲き終わり、夏にむけて大急ぎの植え替えです。

忙しさにかまけてたらベランダの排水溝に鉢植えから

流れ出した土がたまって、雑草が生えてました。あらあら




枯れた鉢の残骸を引っこ抜いて、

2年半も土の入れ換えをサボってたら根っ子が鉢の中で

ラーメンみたいに渦巻いて地表に出てきたものをほぐして

切り落とし、ありったけの花殼と枯れ葉を摘みまくりました。




フカフカの新しい土をいれて、

新たにおいらん草と朝顔の種を撒いて、

側溝の泥をスコップですくいとる頃には息も絶え絶え。




だけど鉢植えたちは嬉しげに伸び伸びしてます。

朝顔の芽は、なんと2日後には出てきました。

夏には満開になるかな。

・・・とおもいつつ先日京都に行って帰ってきたらすっごい伸びてる!

おいらん草の小さな芽もびっしり顔を出してきましたよ。







6月4日「京都」

                         


早いもので、私が漫画家デビューしてから

あっという間に今年で30年目になりました!




少女漫画は読者さんの感性につねに寄り添う必要があるので、

流行にも乗れないときついし、10年位で限界かなあと安直に

考えてましたが、女性誌、青年誌、また少女誌、

学習書籍にロマンス誌、ミセス誌まで頑張って貼り付いてたら

なんと30年生き残っちゃいましたよ。




30周年ということで京都の素敵旅館に泊まり、

寺社仏閣や京都漫画ミュージアムの山岸涼子先生展を

見に行ってきました。

デビュー同期の岡本慶子先生と一緒です。

ギシ様展には、もとなおこ先生、海野つなみ先生、

TONO先生も一緒でにぎやかしいったらありゃしない!

(笑)




30年、漫画が描けて幸せです。一作一作思い出があります。

牡丹が生まれた日のこと、TWOの連載早々行き詰まったこと、

ゴーヘブで締め切りの限界ぶっちぎれたこと、




あら、とても全部はかけません。




新幹線の中で夏に書く大長編読みきりのネタを脳内で捻りだし、

京都についてまずは「瓢亭」で朝粥をいただきました。

静かな住宅街からほんのひとすじ道が変わっただけで

世界が変わったように静かでしっとりした木々の中にありました。




1泊2日、とてもとても濃ゆかった。

今回は3度目の京都なんですが、思い切って

修学旅行かよ!!みたいなコースをたどりました。

あの頃よりずっとキラキラして、感動もいっぱい。

おいしいものも大好きな友達も、何もかもが増えまくりました。




30周年ありがとう!







6月1日「緑降る下、家に帰ろう 」




ご無沙汰してました。

                        

6月2日発売のフォアミセス7月号に「みどり降る下、うちに帰ろう」が掲載されます。

                        

女性の10人に1人が発病すると言われ、完治まで長い時間がかかる「乳ガン」を扱った漫画です。

                        

「1型」に続き、病気を扱ったものです。

                        

乳がんについては様々な悩みがあるようです。

                        

長い長い治療期間、大変な出費で家計が圧迫されること、

                        

乳房を再建するかしないか、抗がん剤化、ホルモン治療か。

                        

そして、再発。




                        

乳ガン患者の会「あけぼの福岡」の皆様にお話を伺ってきましたよ。

                        

大切な友達や身内の親しいひとびとも乳ガンになっていて、

                        

思うところ色々ありました。




                        

やはり真剣に取り組んでみると「なんも知らんかった・・・」

                        

の一言につきます。

                        

1型の時もそうだったんですが、知ってるようでうわべしか

                        

知らないのです。

                        

勉強しても足りやしないし、描きたいことがいくらあっても

                        

枚数が足りないんですよね。




                        

私をふくむ四人の作家がリレーで乳ガンにまつわる様々な

                        

テーマで漫画を描きます。

                        

全員でかいて、なんとかある程度は描けたんだろうか…

                        

という感じでしょうか。

                        

どうすればより身近に、すこしでも近づいて描くことが

                        

できるんだろう?

                        

いちばんのなやみはここですよね、やっぱり。




、                       

ここはもう自分が発病したらどうなんだ?という設定で

                        

いくことにしました。




                        

一人暮らしで、未婚、子なし。クリエイティブな仕事をしてきて、

                        

いい時代はとうに過ぎて、

                        

生き残るのも大変、親は年老いて、自分ももう50台に入った。




                        

そういう女性がある日乳がんになったという物語です。

                        

年老いて入退院を繰り返す両親に心配を掛けたくなくて、

                        

主人公の薫さんは一人で闘病を始めます。




                        

それはとてもとても、気が遠くなる道のりの始まりなのでした。

                        

薫さんは1匹の猫、「おはぎ」と暮らしています。

                        

このおはぎがまた、薫さんの支えになったり憂鬱の種になったり。




                        どうぞ手に取ってみてください。電子版も出ますので!                     





4月10日「炭に白蓮 」2巻発売します。

                           


フォアミセスに掲載予定の読み切りを描きつつ、

炭白の10話を描き上げました・・・。

今年は炭白が秋に完結の予定なので、気合を入れます。

そしてハーレクインの3作目と、また別枠の

長編読み切りが待っています。

以前は連載一本をひたすら集中して書いてましたが、

ついに今年は4股同時進行でございます。

生きねば!!




いつしかすっかり春になり、ババシャツと腹巻を

投げ捨て、こたつ布団もしまい込みましたよ。




さて、そんな中「炭に白蓮」第2巻が

4月14日に発売になりまする。




世界には第一次世界大戦の嵐が吹き荒れ、

傳右衛門さんの炭鉱は厳しい出炭制限で追い込まれて

行きます。一方燁子はついに「歌人・柳原白蓮」の

道を歩み始めます。




第2巻の発行部数はとても慎ましいので、

せっかく書店さんに行ってくださっても

ゲットは難しいかもしれません。




そういうときのためにオンラインでも書店さんでも

予約注文をお勧めいたします。




下にメモつき画像を張り付けておいたので、それを

スマホで撮影して書店さんのカウンターで

「これ予約したいんです」とおっしゃっていただけたら

確実に入手できますよ!




ちなみに秋田書店のオンラインストアはこちら。




念のため文字のメモも付けておきますね。




「炭に白蓮」第2巻




秋田書店プリンセスコミックス




著・山田圭子




ISBN:978-4-253-27312-1




よろしくお願いいたします!




本編の連載のほうは、ついに運命の男

宮崎龍介さんが登場です。

すっかり傳右衛門さんに肩入れしてしまい、私は

宮崎憎しwになっていましたが(*´ω`*)

10話でみっちり描いたら大好きになりました。

そのあたりは冬発売の3巻にて読んでいただける

ことになると思います。










2月20日「この世界の片隅に(が観たい) 」

                                                


広島大粒牡蠣のカレーを先日むさぼりくっていたら、

「広島といえば「この世界の片隅に」だよな」

とはっと思い至りました。まだ映画を観てないのです。

当初の予定を遥かに越えたロングラン中なんですが!

マッドマックス怒りのデスロード同様に見逃すのかなあ。




広島には厳島神社に友人作家さんたちと行ったことがあります。

私は大河ドラマの「平清盛」が大好きだったので!

山の上から見た瀬戸内海のほっこりした眺め、

この世界の片隅には呉が舞台なんですね。

軍艦が生まれ、海にうかぶ姿。映画の予告編をようつべで見たら、

ちっちゃい女の子が軍艦を指差して

「大和がふたつおる。いっこが武蔵じゃ」と言ってました。

余りに近くに軍艦があって、きっと「モノ」以上の

なにかちかしい気持ちが呉の人たちにはあったんでしょうね。

私はその予告編だけでもじーんときました。

観に行けたらいいなあ!

            





2月19日「繁盛するお店」

                           


春っぽく昼はあったかですが夜に外食に行ったら寒かった。

いま私はエスニックの店にいますが、さっきまであまりの

寒さでフグチリとかアンコウ鍋が食べたかったです。

関門に住んでいると銀座の半額、

いやさんぶんのいちでも食べられますよ。




とかいいつついつものエスニックのお店にいったらほぼ満員。

ギリギリふたりがけの席に座り、生春巻きと大粒広島牡蠣の

カレーを頂きました。牡蠣のぶりんぶりんが最高です。

>好きなお店がガラガラになってたりすると心配だけど、

きつきつぎゅうぎゅうだと嬉しくなりますね。

そういえば先日美味しいパン屋さんに行ったら、

いきなり完売してました.

誰かがまとめ買いしたのかも。

私はおとなしくローソンのパンを買いましたぞ。

完売万歳!




    


1月26日「寒い、寒いんです」

                           
   

リビングの机の横にオイルヒーターを置き、

足元には電気座布団。

フリースのひざ掛けとたまにエアコンを補助にスイッチ入れて、

加湿器はエンドレス噴射中ですが、

寒い、寒いですー!




外は時折吹雪です。積もらないけどよくふぶく。

ちなみにオカンが膝に乗りたがる日は

大体雪です。




「エアコンを補助として使い、部屋が温まったら

すぐに切りましょう。マンションは密閉性が高いので

当分の間十分に暖かいです」なんて記事を見かけますけど、




ふんにゃ、寒い!




でも、北向きの旧仕事部屋はもっと寒かった。

ちなみに山の実家はもっともっと寒いんです。

部屋の中はストーブで温めすぎてのぼせるんですが、

一歩廊下に出たらもうちびりそうですよ・・・・。




もっとも部屋を暖めすぎるのは超冷え性の父に

合わせてなんですが、

私は子供時代からのぼせるほど暑い部屋が苦手で、

かといって薄着になりその部屋を出る瞬間凍え死に

そうになるのも嫌なので、

冬の温度調節はなかなかうまくいきません。




寒いのは独り暮らしだからというのもあるかもです。

あと4匹くらい猫がいれば結構温まる様な気がします。




布団にはいつも湯たんぽ入れていたけど、

猫が来てからは一緒に寝てると

湯たんぽいらずになりました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・とか書いた

ところであまりに寒いのでなんとなく暖房器具のたこ足

コンセント見たら、全部スイッチが切れてるじゃん!!




寒い皆さん、電源をご確認ください・・・・。







1月24日「歌会始め」

                            


改めましてあけましておめでとうございます!

ご無沙汰しました。




年末年始は炭に白蓮の前倒し原稿をひたすら描き進め、

今は単行本のカバーイラスト制作中。

今月は初夏に発表予定の読み切りの取材と

新マシン設置などの予定があります。

忙しいは忙しいのですが、

それでも前倒しで作画してると少なくとも

締め切りに間に合わな~い!!ってストレスはないし、

結構のどかな(当社比)新年を迎えました。




新年といえば宮中の「歌会始」。

天皇陛下ご一家はじめやんごとなき方々とご招待

された方々が和歌を発表するアレですね。




アレをですね、私は今年初めてTV中継されていたので

見ることができました!

いろんな係の方がおられて、大昔の約束事の流れで

テーマに沿って皆さんが作った和歌を係の方が読み上げるのです。




こう、独特の発生で長押しのような読み上げ方。

その時リビングでごろごろしていたオカンが

ふっと振り向 き、TVの前でぴしっと座って、

いつまでもガン見。




えんえんとかぶりついてるんですが、

あの長押し読み上げのイントネーションが

猫の何かを刺激したようです。

雅だねオカン。










1月元旦「謹賀新年」明けましておめでとうございます

                            

新年明けましておめでとうございます。

                             

本年も「モジっコウ」共々何卒よろしくお願い申し上げます。

                              


                           





12月17日「クリスマス&締め切り前倒し」




                            

今朝起きたらカキーンと音がするくらい寒かった。

                            

めったにしないけど夜中にオイルヒーターを

                            

寝室に引っ張ってきたらほのかなぬくもりで

                            

ぐっすり眠れました。

                            

福岡は昨日はあられ、今日は雪が降ったようです。




                            

そんなわけでクリスマスコーナーを作りました。

                            

私のクリ スマスグッズはこの数年ずっとこれ。

                            

駅前の英国アンティーク屋さんで買った

                            

雪だるまとツリー、トナカイ。




                                                         

雪だるまの左にちょんとおいてるのは炭白取材に

                            

いった大門抗(おおかどこう)跡で案内人さんに

                            

頂いた石炭です。




                            

設置後1時間で毛玉に攻撃されはたき落とされましたw




                            

仕事は編集部が年末で閉まる前までに

                            

炭に白蓮第9章のネームを提出しなくちゃなりません。

                            

新展開で新キャラが3人も出るので

                            

脳がとっ散らかっています。




                            

すでに来年の予定はぎっしりですがどんどん後から追加

                            

されていきます。

                            

どれもこれも大切にありがたく進めてまいりま す。

                            

免許更新にもいかないと!

                            




















12月11日「秘密のまま別れて・ハーレクインオリジナル発売」




                   

原作をいただいて早1年・・・・。

                            

炭に白蓮の連載の合間を縫って

                            

ネームを描いたのが6月、作画したのが

                            

9,10月。

                            

ようやく日の目をみることになりました!




                            

「秘密のまま別れて」は12月11日発売の

                            

ハーレクインオリジナル  2017年1月号に巻頭カラーで登場です!

                            

もう店頭にも並んでます。もちろんネットでも買えますよ!

表紙も描かせていただきました(^^♪

ハーレクインのカラーページは印刷がとってもきれいで

ぱあっと華やか。

表紙は「戦う花嫁!」のイメージで裸に花冠という

いかにもヤマケイぽいものになりましたよ。

巻頭カラーの見開き扉は

幸せムード満載のピンクとシャンパンゴールドでまとめ、

炭白とは全く違うムードで楽しかったです。

ハーレクインは描いてるとキラキラ満載で心が癒されます。




炭白と並行して進めるので今のところハーレクインは

1年に1本の予定。

3作目はたぶん海賊みたいなヒーローと傷ついた心を持つ

孤独な令嬢の物語になりそうです。

タイトルはもう少し先に発表しますね。

来年の春にはさらに別の読み切りも1本描くことになる予定です。

どれもこれもがんばらねば!




炭白の9話もこれからがっつり描きますぞ。

                              








12月7日「真赤な口紅」

                           


締め切り明けにとことこ訪れたデパート。

資生堂のカウンターで、

私のベースクリームとコンシーラー、姉に頼まれた分もまとめて

買ったら試供品たくさんもらえました。

資生堂のクリスマスコフレはカードとファーのパーティバッグ、

美容液など。

その中でもこれは抜群に良かった。




                                                        赤へのこだわり、ハンパない!資生堂「ルージュ ルージュ」全16色 


びルージュなんですが、深紅!もうびっくりするくらいの赤。

私がもらったのは秋タイプのルビー色。いくら何でも赤すぎるやろーと思いましたが、

赤いセーター着てメイクした時に、なんとなく強い色のほうがいいかな~と

塗ってみたらするする伸びるハーフマット。

 

グロスでつや入れたら顔になじんでぱあっと華やかに。すごーい。

歳をとりますと、日本女性の顔からは「黒と赤」が失われるそうです。

黒髪が白髪になり、赤い唇や頬があせちゃうんですね。

若いころはこんな口紅塗ったらくどかったと思います。でも今はばっちりさ!







11月20日「ぬっこぽかぽかスポット」

                            


10月の末には随分と寒くなり、

おこたを出しました。

といってもまだ暖かい日も多いので、

こたつ布団じゃなく夏用の薄い綿のブランケットを

掛けています。




こないだの冬までは折り畳み机に電気ざぶとんか

ホットカーペットを敷いて、程よくぬくぬく

だからまあいいだろと

思ってたんですが、

私も女の細腕一本で毛玉一匹を養う身の上、ここは

りりしく本物のコタツをいい加減買いたいものだと

思い、家具のマナベでちょうどよさげなおこたを買って

きたんでございます。




そしたらオカンがいりびたり、おこた廃になって

しまいましたよ。




オカンは寝るとき私のベッドに来ます。

大体の流れとしては




私が風呂って出てきたときは大体起きて

一緒に寝るのを待ってる風情。

「オカン―もうねるよーねるよー」

「・・・・・・」




消灯。




うつらうつらしていると、リビングでオカンが

カリカリを食べて、

水を飲み、

トイレをして、

すこしどたばた暴れてる気 配があります。




更に数分後今まさに眠りの壺に吸い込まれそうになったころ、

「おかんこないなー」と思い出した瞬間に

「ぶぉらあああああ ぶぉらああああああ」と

例のギャン鳴きで、「うにゃああ・・・・にゃ・・・っ、

にゅうううう」と演技丸出しの悲しげな声で

オカンがベッドにやってきます。




オカンがきてから私は湯たんぽを使わなくなりました。

あったかいので。




さて、ここ数日気温が高くて、オカンはおこたに入ってません。

そんなオカンの新ぽかぽかスポットは私の机の下の資料本の

籠の中です。




掃除の時に中身の本を出してほかの部屋に言って いる隙に

占拠されました。

余りに満足げに寝てるのでつまみ出せません。

オイルヒーターでやさしくぽかぽか、

籠はジャストフィット。

いいとこ知ってるね!










11月7日「アンティークランプが来ました」

                            
                          

一昨日、わが家にアンティークの大きなランプがやってきました。

真鍮の取っ手、木製の土台。




長年ちょくちょくトラブルのたびに通っていた

エステがあって、サロンが所有する部屋を一つ締めることに

なったのですが、店長さんの私物インテリアのランプを

もらってくれるひとを探してるから

山田さんどうですかとご連絡いただいたのでした。




私はリビングに置くボリュームのあるランプをこの

1年ほど探していて、

ステンドグラスの華やかなやつを近所の雑貨屋さんで

見つけていたし、

う~んでもお値段がなあ…という部分で考え中でした。




何だか最近やたらとよそさまが素敵なものを私に

下さるので、ま・・・またか・・・・!!

何故にこんなに素敵なものばかり集まるのか!と不思議に

思いつつ、見てみてセンスに合うならいただいちゃおっと

出かけていきました。




現物を見てみると、シンプルでどっしりしたデザインです。

うん、悪くないわ。

いいかも。いいじゃん!いいじゃんね!




ステンドグラスもいいけど、うちの子にするかこっちを!




そう思い、店長さんにお礼を言って、

「このランプにDRYをほどこし、ストーンと

黒猫のシールを張り付けて、私好みに

変身させますよ!」とうきうき喋ると

みるみる蒼ざめる店長さん。




「それはやめて!

これはこのサロンの開店祝いに親戚がくれたアンティーク

なの!

他にもほしいっていう人もいたけど山田さんに

あげるからって断ったの、

すごくいいものなんですよ、そのまま使ってください」




そういうじゃないですか・・・(/ω\)




・・・そんなに立派なものだったなんて・・・・・・・。

知らなかった!!




すみませんすみませんもうしません!




そういうわけで、変な加工はあきらめ、

自宅のリビングに置いてランプの色に映える紫のネックレスを

一つぶら下げるだけにとどめ、

電球を新しく付け替えて夜にスイッチオンしてみました。




わあ・・・・・・




綺麗・・・・・!空気が、なごむ!

こっくりとろんと変わった。

昼間に見た時より、夜のリビングでつけたほうが、

ずっと素敵!

部屋のグレードが一気に上がったぞ!




これがアンティークの力かあ。




写真を撮って店長さんにお見せすることにしました。

大切に使います。













10月18日「素早く過ぎゆく秋」




はっ。秋が深まっている!

夏は炭白と突然の夏風邪とポリープ(もう取った)と

父のヘルペス入院と

実家のリフォーム計画と工事と来年の仕事の擦り合わせと

ハーレクイン2作目で終わり、

ベランダの害虫駆除をやりながら筋トレに精を出して

いたらもう10月も半ば過ぎましたよ!




ベランダにプチガーデンを作って、リビングの机から

花や緑がいつでも見えるようにしてるんですが、

初夏に買ったマリーゴールドやら越冬させようとしていた

サクラソウがなにやら元気がなく、どんどん枯れていく…。

園芸にはよくあることなんだと思いつつ、捨てるしかないかなと思って

おりました。




でもある日鉢の土をよく見てみたら、団子虫ぽいやつ、ムカデの小さいようなやつ、

蟻と似て非なる虫がうようよしていて、

キモくてたまらないけどググったら全部害虫でした。

駆除剤をほんの少しまいて10日ほどたったら

土の上に虫がたくさん転がっていました。




それと時期をほぼ同じくして、」全然花を付けず枯れていくばかりだった

マリーゴールドや名前知らないけどひらひらした朝顔みたいな花が

ポンポンつぼみを付け、ぎゅんぎゅん開いてきました!

葉っぱの色がなぜか白く抜けていたゼラニウムも、ぼぼぼと開き始めて…。

害虫がいなくなったからか!

もうびっくりです。




だけどその後しばらくして水やりの時なんとなく鉢を持ち上げてみたら、

一鉢に付き何匹もの根切り虫の

こどもが(ぞぞぞ)いて、どうやら卵が残っていたようなんです。

朝から殺生したくないけど、

ヤカンに熱湯3回沸かしてベランダ中駆除駆除。

でっかいナメクジもいた。駆除!




うう・・・キモ・・・・・。




美しいゼラニウムの花にねばねばきらきらした糸を残し、ナメクジもいなくなりました。




それにしてもほんとに今年は忙しかった ・・・。



ひたすらに漫画だけ描いていられる都合の良い日はもう期待すまい・・・。

それでもくじけず制作中の

ハーレクイン2作目「秘密のまま別れて」は、

まだ予告出てませんが12月11日発売の

ハーレクインオリジナル1月号の予定です!

表紙もばばんと描かせて頂きましたよ!




プリンセスGOLDが隔月になりましたが、今後は炭白2ヶ月描いたら

ハーレクインを2ヶ月描く繰り返しになりそうです。年末まで頑張って、

お正月はオカンとおこたでダラダラ過ごしたい!










8月14日「ベランダの蝶々」

                            


8月13日は関門の海峡花火大会。

門司港に何万人も詰めかけて、浴衣の女の子一杯、

美味しい屋台ぎっしり。




私は炭に白蓮第7話のプロット絶賛ドン詰まりですが

マンションの屋上から10分だけ見ましたよ!

何だか今年の花火は、いつもより鮮やかで表現も

より進化した感じです。

山の実家から両親も花 火見物にやってきました。

母の作ったおにぎりと肉じゃが、卵焼きと

私の作った厚揚げとほうれんそうのお味噌汁で

素敵なお弁当セットができました。

食べるのはうちのリビングなんですけどね!(笑)




皆で食べながら談笑していたら、オカンがじーっと

ベランダの1点を見て、微動だにしないのに父が気づいて、

そこに蝶がいるというのです。




ほんとだ!

黒い地にオレンジの模様の立派なアゲハチョウが

ベランダの鉢植えに留まってるのです。

こんなでっかくて立派なの初めて!

なんとなく立ち姿が怪しく、羽根のバランスが悪いとこを

見ると、多分羽化したばかり・・・・・。

生で見るの初めて!

ちょっとウキウキした私。

花火見て戻ってきて、まだベランダに蝶の姿があったので、

ようし、もっとそばで見ちゃおうとベランダに出ました。




そしたら・・・・・・・・・・・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・




悲しいことに、蝶の下の羽根が大きくもげて

破損していました。

羽化してじっとしていたと思ったのに、

けがをして動けなかったのか!




これってもしや、私が今朝ベランダの鉢に水あげた

時、勢いよく出したホースの水圧で蝶に気づかず

羽根を水圧で破ってしまったんじゃあ・・・・・・。




そうだとしたらごめん・・・・・




ごめんね・・・・・・・・・。













8月9日「こんなところに」

                           


                               

「炭に白蓮」第7話、じわじわプロット進行中。

しかしそれにしても暑いのでボーっとしてます。

冷房は28度でつけっぱなしなので、外を歩く人々

本当に大変ですね…。




そんな先日のことでした。

オカンの姿が例によって見当たらない。

どうせどっかに隠れてるか遊んでるんだろうと

放っておきましたが、20分たっても出てこないので、

なんとなく全室探したけどどこにもいない。

最近ブームの押し入れの一番奥の布団ケースの上かと

どっこいしょと奥までのぞいたけど、いな~い。




呼んでも返事ないし、何度も家じゅう隅々まで探しました。




そのうち、「ザッザッ」というキャンパス生地を

ひっかくような音が何処からともなく聞こえてきました。

最初は気のせいかとおもったんですが、3度目くらいで

押し入れの方だわと気がつき、また覗きましたが猫影見当たらず。

しかし何度も聞こえる怪しい音・・・。




いつも開けるのとは反対側の押し入れの襖を開けたら

ますます激しく「ザッザッザッザッ」。




あれっ、これってもしや!!

押し入れの奥にしまってある無印良品の布製カートの

中からオカン発見!

ほんの15センチ閉め忘れたファスナーの間から、

どうやら中に入った模様です!

入ったけれども出にくかったみたい。

あぶない(;゜Д゜)

私の留守中やらかしてたら熱中症になってたかも

しんないですよね。

。エアコンの冷気だってそこまでは・・・(´Д⊂ヽ

よくまあこんなとこに・・・。

夏はいろいろ危険がいっぱいです。













8月6日「炭酸水」

                         


 

ご無沙汰してます。

「炭に白蓮」第1巻発売にあたり、西日本新聞さんが

炭白のコラムを載せてくださいました!

コラムを書いてくださったのは筑豊の取材で

お世話になった学芸員さんです。

取材初めてもう1年、いろんなことがありました。

肉も増えました ・・・・(えーん)




さて、そんなこんなで「炭に白蓮」第6話無事にひいこらいいつつ

描きあがりました。




今回はコミスタとPCの謎の不具合でアシさんと

震えあがりました・・・。

生原稿に手書きで仕上げるアナログ作業なら

こんな恐怖は関係ないのですが、

人手不足とスピードその他をデジタルで補って

いるので、いまさらアナログに戻っても

ま・・・・まにあわな・・・い・・!!




そんな作業中、真夏の友になったのが

炭酸水です。

甘くない炭酸水。

清涼飲料水は普通にたま に飲んでましたが、

「甘くない炭酸水とか存在価値あるんかー」と

胡散臭げに見てましたが、たまたまいろはす炭酸水

レモン飲んだら、まあっおいしい!




生協で無香料の炭酸水24本セットも

箱買いし、来る日も来る日も飲む私。




炭酸水って甘さじゃなく、のど越しとからだに

ぎゅわ~んと来るあの感じが売りだったんですね!

初めて知ったよw

冷たいのが美味しいですが、作業中机に置きっぱなしにして

なまぬる~くなったのもそこそこおいしいですね。




Amazonで検索したらいっぱい出てきて、

ポッカのグリーンシャワー炭酸水も明日届きます。

この数日間雑用ばかりで気が狂う生活でしたが

ようやく一段落。

一段落と同時に炭白第7話を描き始めます。

掲載紙のプリンセスGOLDがこのたび隔月間になりました。

月刊から隔月間。ひと月おきに出ます。

毎月お届けしたかったのですが、隔月になったぶん

より盛り上がってドラマチックな炭白になるよう頑張ります。

ちなみに毎月36p連載だったのが46pに増量しました!

10枚増えるって描くほうとしては結構な変化なのです。

エピソードの量や構成もぐんっと変わります。




秋になったらハーレクイン2作目の作画に入ります。

キラキラにしたるでー!




掲載号が決まったらすぐにお知らせし ますね。













7月15日「炭に白蓮」単行本第一巻発売! 




とうとう「炭に白蓮」の1巻が発売ですー!

                         

「1型 ~この赤ちゃん1型糖尿病です~」からなんと

少女漫画は1年半もご無沙汰の単行本です。

                         


 

私にとっては初めての夫婦漫画でございます。




炭鉱王伊藤傳右衛門さんと燁子(柳原白蓮)は

花子とアンでなにやらブレイクしましたが、

まさか2人が主人公になるなんて、この世の誰も

考えなかったに違いない!(漫画では)




私ただいま第6章をごりごり描いておりますが、

2人の運命の歯車がみしっと・・・・動き出しました・・・・。

どうぞプリンセスGOLDの雑誌連載でもお楽しみください。

カラーもついておりますよ!

単行本は白黒印刷になってしまうので。

プリンセスGOLDは、本当に素晴らしい作品がぎゅうぎゅうに詰まっております。




Amazonではこちらから。


秋田書店オンラインストアでももちろんお買い求めいただけます!











7月2日 「担当さん交代です」

                           


ハーレクイン2作目の「秘密のまま別れて」の

ネームがやっとできました・・・・。

掲載号が決定したらお知らせしますね。




原作のハーレクインがあるのに、なぜにこんなに

時間がかかるのかw




それは、小説のまま漫画化したら500p書いても

終わらないからです。欧米と日本の読者さんの

傾向も違うので、いろいろいろいろ書き直しや

創作追加が必要です。




しかしほんの数日でネーム描いちゃう先生もいるのは

オリジナルもハーレクインも同じですね。




そんなこんなで7月に・・・・・

なってしまった・・・。

ネームしながらリテーク受けたり

父が帯状疱疹で長期入院したり

佐賀のフォーラムにトーク出演したり

いろんな企画があったり、締切ないのに

忙しすぎた6月。




7月に入り、「炭に白蓮」再開です。

次回からページ数もグーンと増えて見ごたえある

内容になるのだ!!

製作日数足りなくてひいひい言いそうですけど!




そして、6月は人事異動の月でもありました。

プリンセスゴールドの女Yさんが移動になり、

新担当さんは男Yさんです。

女Yさんとは炭白スタートに当たり、ほんとに

お世話になりました。

東京から筑豊は飯塚にもきてくださり、

第一話のネームのリテークは最後まで絶対に諦めない

直しで食い下がってくださって、すっかり私と

2人はプリキュア状態になったのに、人事は非情で

ございます。




次の担当男Yさんは、常にぶれない静かなる男。

でも酒が入るとハイテンション(当社比)になります。

この男Yさんと新たなるプリキュアになれるよう

頑張ります。




そしてなんとハーレクインの担当?さんも

担当を離れることになりました。

エーベルバッハ少佐みたいな渋くて面白おかしい

超絶働き者のMさん。

私の2作目のハーレクインネームのOKを最後に

新たなる世界へ旅立って行きました。




私の大切な人達に幸あれ。




 





5月30日 「暦に忠実なやつ」




梅雨入りですね。いつもより少し早い分、

夏は早めにくるかなあ。




今週の天気予報によると、週末までびっしりと

雨マーク。

私も猫もいまいち盛り上がりません。




福岡が梅雨入りしたその夜、オカンがいつも来ていた

私のベッドから、寝室の窓辺に置いてた丸い寿司桶形の

ガリガリサークルで寝るようになりました。

ちょいと寂しいですが久々の広いベッドで思い切り

手足を伸ばし寝返り打てるし大変快適です。

多分猫的にもでっかい体の生き物が寝返りを打つたび

不自由を感じていたんじゃないでしょうか。




そんなわけでまた、女子寮の同室になった

女二人、ベッドを並べて寝ることになったのでした。< /div>




ところで、オカンの謎が一つあります。




去年、真夏の最高温度の熱帯夜の日は、ゆるい

冷房が流れ込む寝室でも暑かったらしく、オカンは

その日からしばらくリビングで一匹、

お腹をおっぴろげて寝てました。




しばらくたちクラゲが浮いたというローカルニュースの

日に、また寝室に戻ってきたんです。




秋のお彼岸がきて、今度はまた私のベッドの上で

寝るようになりました。




ちなみに春の啓蟄の日にはすんごいあらぶって

走り回ってます。




なんなのこの暦に忠実すぎる行動は。

この子怖い!
















5月8日 「河内藤園」

                            


GWも取りあえず終わり、

すでにこの時点でハーレクインのネームが

まだ白い、白いんです!




とにかくバカンスは終わりました。

今回はそんな私のGWメインエベント

漫画家仲間さんたちと門司港から八幡の

河内藤園に行ったお話です。

大阪からやってきたのは海野つなみ先生と

TONO先生。

当日はお天気で、爽やかな風。




大きな河内貯水池を通り過ぎたらあっという間に

藤園です。




アメジストを砕いて固めて風に揺らしてるんじゃ

ないのか、そんな感じです・・・・!

本当にきらきら輝いてる。

紫、ピンク、白の藤が上から道の果てまで続いている。




ゆら、ゆら、  ゆららら




そして香りがすごい。

藤があんなに甘い香りを放つとは。

見物5分で酔ってきましたよ。

これはデパートのコスメフロアの香り!!

既に枯れ始めたものもありましたが、

つぼみも一杯。

大きな大手毬、モッコウバラもいっぱい・・・

こういう光景90年代のぶ ~けの漫画でみかけたものよ!




お昼は小倉駅で買い込んだ柏ご飯の駅弁です。

展望台の木陰に女3人で座って

おしゃべりしながらのんびり。




下界は藤の雲海です。




帰りのバスはかなりの行列で、ホースで藤園の

人が地面に水を撒く端から蒸発。

1時間近く炎天下の中待っていたら座り込みだす

人も続出。

ようやく次のバスが来て、前から続々乗り込み

始めたのですが、うみつな先生とTONO先生のとこで

バスが満員に!!

えええ~、私だけ次のバス!!?

この上また30分待つんかー!

絶望でくらっとしてたら同じ行列にいた若い男の 子たちが

なんと・・・・・・席を・・・

譲ってくれました!

なんとなく台湾語みたいな言葉を使って

いたように思えます。

凄く自然な柔らかい態度。

紳士だー!!




よく考えてみたらわたしもう彼らのオカンみたいな

年なので、面影がかぶったのかもしれません。(図々しいぜ)

有難くて有難くて・・・・。




門司港に帰ったら風が涼しくなっていました。

翌日は朝から大雨。

2人のゲストは遅くならないうちに

帰って行ったのですが、暴風雨で新山口で

新幹線が1時間立ち往生していたそうです。

もう少し家で引き留めとけばよかった…。

2人 からお土産の生ショコラやアーモンドチョコに

ふりかけにゼリーに金箔入り梅昆布茶に塩昆布クッキーに

山のように一杯いただき、

これからまた長い長い漫画作業が始まりますが、

それらを修羅場の友としてちびちび食べ続け頑張ります。
















4月27日 「4月に打ち勝った」




こんにちは。すっかりブログに間が空いてしまいすみません。




                            

2月3月4月と休まずひたすら描き続け、

                            

締切は毎月繰り上がってゆき、

                            

どんどん 私の中の時間の経過速度が光速に近づいてきました。

                            

そのうち地球を1秒間に7周半しちゃいそうです。




                            

4月はGW進行で締切がめちゃくちゃ早いので、

                            

いつもより2日ほど早く描かねばなりませんでした。

                            

でも私は今回「養命酒」を飲み続け、どうやらそれが

                            

体質にマッチしていたらしく、作画中30代どころか

                            

20代の頃を思い出しておりました。

                            

起きた瞬間から絶望的に眠いあの疲れが軽やかに

                            

なってる!!

                            

お陰様でプリンセスGOLD6月号の

                            

「炭に白蓮」第5章”人形の魂は”を描き上げる

                            

ことができました。

                            

柳原白蓮さんが伊藤燁子さんになる前の、柳原燁子さんだった

                            

時代の回です。

                                                   


                            

今デジタル仕上げをしてるので、CLIPという

                            

デジタル作画素材をしこたま扱うオンラインショップで

                            

毎月新しいコミスタスクリーントーンを購入しているのですが、

                            

主に必ず「着物」「和柄」のトーンをいくつも買っています。

                            

「こんなにたくさん使うかなあ~しつけも取ってない

                            

立派な着物が私のコミスタのタンスにぎっしりだぜ」と

                            

おもっとりましたが、

                            

今月号は柳原伯爵家のみなさんや関わる人々がい~っぱい出て

                            

来る上に時代も舞台も変わるもので、

                            

途中で着物トーンの種類が尽きてしまい、話の展開上

                            

アニメキャラみたいにいつも同じ着物を着てるわけにもいかないので、

                            

キャラ同士がこっそり着物柄の借りっこ貸あいこを

                            

していた模様です。

                            

1話目から読み返すと誰が誰の着物柄を使いまわしてるか

                            

探すのも楽しいかと思います(笑)。




                            

しかしまースカルプケアだの養命酒だのえらく

                            

加齢臭を感じる話題ですね!

                            

そのうえ炭に白蓮はヒーローが52歳で

                            

ヒロインが27歳です。(数え歳だけど)




                            

そんな「炭に白蓮」単行本第1巻は7月刊行予定でございます。




                            

4月中にカバーイラストやおまけページと修正頁を

                            

ばすんときめて、その次の5月はハーレクイン第2作目に

                            

取り掛からなくちゃなりません!

                            

夏には仕上げたかったけれども、お・・遅れてる・・・・・!!




                            

1作目の「秘密めいた再会」は、夢中で描いたけど

                            

反省点もしっかりあったし、当分はひたすら王道の

                            

ゴーマンヒーローと清楚な気高き花のヒロインを

                            

追及いたしますー!!

                            

炭に白蓮は2か月お休みで、再開号は8月発売の

                            

プリンセスGOLD9月号になる予定です。

                            


                                            


4月6日 「スカルプケアドライヤー」




ふう・・・・・




血で血を洗う3月の作画がやっと終わりました。

そして4月はGWが控えているため、

漫画業界全般で締切が大体1週間ほど早くなります。

ほんとの地獄はこれからさ。




地獄がすんだらお友達が大阪から

北九州の「河内藤園」の見物に来ます。

夢みたいに綺麗な秘密の

花園ですよ。ほんとは昨年の5月に行くはずだったのが、

学研の「真田幸村」の作画がめちゃくちゃ押してしまい、

断念したのです。




 河内藤園      


連載5話目の作画がすんだら藤見物までに

炭白第1巻の単行本制作をし、

ハーレクイン第2作の

ネームをドスンと書かねばなりません。




スケジュールが詰まると、頭の皮が突っ張って

とっても痛い。頭皮がパンパンになると頭痛も肩こりも

もちろんのこと、お顔の皮も疲れてたるむのです。




ですんで私、「ヤーマンのスカルプケアドライヤー」を

3か月考え購入することにしました。




これでーす!




「ヤーマンのスカルプケアドライヤー」


ドリルのごとく頭皮をもみほぐし、

高温じゃなくほのあたたかい遠赤外線で

塗れた髪を乾かし、

勿論汚れも電動ブラシでかきだすので、

もうぜったいフサフサツヤツヤの髪になると思うのですわ。

なにより、頭皮マッサージ気持ちいいから大好きです。

自分でやると疲れるし、サロンでやってもお財布が痛いし、

そもそも毎日できしまへんですやろ?




これならいつでもできるし。

なんならオカンも揉んであげてもよくってよ。

逃げるでしょうけどね。ヽ(^o^)丿







3月6日  「明治大帝の御賜餐」




こんにちは。

29日しかない2月の締切もひいひいと

どうにかクリアし、短い休日も終わりまして、

現在炭に白蓮の第4話に着手しております。




先月作画したのはプリンセスGOLD4月号掲載の

第3話「明治大帝の御賜餐」の巻。

明治が終わりを告げようとしている明治44年、11月。




色々なやめる剛毅で男尊女卑の素敵な大金持ち

伊藤傳右衛門さんのおうちに、宮内大臣から

一本の電話がかかってきます。

それは福岡県の久留米に行幸される明治大帝のと

帝国陸軍の

特別大演習にまつわるある重要な催しに関する

内容でした。




特別大演習とは、日本各地で開催される

軍隊の大規模模擬演習のことです。

地方人民の忠勇と尚武の魂を喚起せんがため、

大軍団に守られた天皇陛下が東京からズバーンと

やってくるのですね。




思いついたはいいけれど、ネットだけでは

いい資料が見つからず、

久留米の中央図書館に行ってきました。

検索サービスで司書さんが探してくださった

本は素晴らしくて、なんと

明治の陸軍大本営刊行、菊の御紋付きの

素晴らしすぎる特別大演習の写真集もありました!




写真集めくったらいきなり毛筆で

「参謀本部寄贈」とか書いてあるよw




なんだかわなわなしながらコピーを持ち帰り、

目を吊り上げて描きまくりました。

このエピソードは4話にも続きます。




回を追うごとに傳右衛門さんと燁子さんの

仲が接近していくんですが、これってこの調子で

ほんとに予定通りそのうちああなってこうなるのか

段々変な汗が流れてくる今日この頃です。




これからカラーに着手です!




                            


2月20日 「炭に白蓮.第3話」

                            


ふうふう。

現在早くも炭白第3話の制作中です。




第3話は明治大帝が福岡の久留米に

陸軍特別大演習で行幸にいらっしゃるお話。




ネタが浮かんでネットであらゆる資料をあさりましたが、

やっぱり足りませんでした。

久留米はわたしんちから新幹線と鈍行乗り継ぎ

1時間くらいの場所にございます。




郷土の歴史は地元の図書館がしっかり持っていますの で、

図書館にお電話してお調べサービスで資料の有無を調べて

もらったところ、




ありました!

その翌日、さっそく久留米へ。

資料は全て持ち出し禁止でした。

素晴らしい資料たちの中にひときわきらめく立派なご本。

「明治44年 特別大演習写真集」と、旧仮名遣いの上

象形文字みたいなロゴタイトルが書かれた、

ビロードの装丁。一枚ずつ金箔が貼られてます。

おお、菊の御紋付!

大本営謹製、参謀本部贈呈本と墨で直接書かれてました。

本の中に元の持ち主さんの小さな書き込みがありました。

意味不明の数字とアルファベットの羅列。




素晴らしい文化財ですね。

この写真集を一枚ずつ丁寧にコピー取らせていただくのですが、

パカーンと本が割れないかびくびく・・・。




門司港に着いたころにはもう夕暮れで、

疲れ果てておりました。

小倉駅で揚子江の肉まんと、ウニ飯弁当を買い、

よろよろオカンの待つ自宅へ向かったのでした。

今回の作画もほんと大変です。

頑張ります。







2月19日 「背中が痛い」

                           


朝起きたら、背中が痛い!  




心当たりはあります。




これからまた寒波が来ると聞いて、

また鉢植えが霜や雪で枯れるのは絶対に嫌だと思い、

夜のうちにベランダから脱衣所まで鉢植えを大移動

させたんですよ…。




ベランダから脱衣所は遠い。

でも、ベランダのすぐ目の前のリビングは

猫が常駐しているし。




クロッカスやヒヤシンスは猫には毒なので、

オカンは鉢植えには何の興味も示してないけど、

猫ってある日いきなりポリシー変換することが

あるじゃないですかw

油断大敵。




猫を入れないですむ、猫の生活には大して影響のない、

ずっと締め切っていても問題ない部屋って、

脱衣所しかないんですよね。

ベランダから結構遠い。

鉢は素焼のが結構あるので、また重い!!




サクラソウを3つ、ヒヤシンスを2つ、クロッカスを

1つ、プラムラ大1つ、小1つ、ゼラニウム1つ、

ホンコンカポック大1つ、ソフ ィレア大1つを何度も往復して

脱衣所に。

松1つだけは針葉樹だし平気だろということでベランダに。




こないだ鉢の土入れ替えをしたばっかで、今度は

大移動…。

漫画ばかり描いてろくな運動しない私の背筋が・・・。

痛ーい。




それでもこれで明日もし雪が降っても大丈夫よねと

思い、朝になって外見たら、

何です、この青空は・・・・・・・。

ぽっかぽかやん・・・・・・。




オカン、ゴロンゴロンですよ・・・・・。




ひどーーーーーーい!!




悔しさのあまり姉に電話して事の次第をぶつくさ

言ったら、

霜が降りそ うな時は、大きな段ボールのなかに

鉢植えをぽいぽい入れてればいいのよ。

そのままベランダに置いときなさい」と

あっさり言われました。




全くだ。いつもだいたい無駄な労力を使っています。







2月15日 「お花まみれのベランダ」

                            


大寒波でベランダの鉢が大被害を受け、

不注意でとんでもないことになった私は暗かったのです。




なので、寒波が去って締切が明けて、その日のうちに

新しい鉢を買いにゆきました。




まず、こんもりお花の咲いてるサクラソウの

ピンク1つととオペラピンク2つを買って、




ヒヤシンスの球根苗を白2つ、青一つ。




数日空いて、今度はホームセンターで見かけた

黄色のクロッカス苗を

3つ、赤いプリムラ2つと黄色を2つ。

冬の間は鮮やかな色の鉢が少なかったけれど

一気にベランダはあざやかに。




今度は大事に育てます!

早速植え替えられる奴は植え替えて、

シッカリした鉢に。

次の締切が明けるころには、もう春が来ているはず。

2月はいろいろ忙しくて、すり合わせが大変ですが、

毎日育つお花を見ながら頑張ります。




お花、綺麗です。













2月9日 「枯れたベランダ」




1月、ものすごい寒波が日本列島を襲い、

                          

勿論福岡の私のマンション近辺も

                          

朝起きたら一面の雪景色になってました。

                          

マイナス3度になると聞いていたんですが、この辺は

                          

交通量も多いし道路に雪など積もらないし、

                          

引っ越してきたその年はベランダの

                          

雪で雪ウサギつくれたけど、

                         

最近はさっぱり・・・・だったので、油断していたのであります・・・・。




                          

その 日は横殴りの吹雪で、遠くの山のシルエットなんか

                          

61番のアミトーンぼかしたようなおぼつかなさ。

                          

ベランダにもびっしりと雪が。




                          

そのせいで・・・私が油断したせいで・・・・。


                          

大切にしていたベゴニアとクイーンカランコエ、

                          

多肉ちゃんの鉢植えが・・・・・・。




                          

どろんでろんに凍り付き、腐って落ちた・・・・・。




                          

雪負けです。ほんとに可哀想なことを!!

                          

ベゴニアは全部咲き切った後、またつぼみが出始めていたのに。

                          

室内に入れてあげていたらよかったのです。

                          

その日1日とても気持ちが重くて、

                          

ベランダの残りの鉢を脱衣所において、がらんとした

                          

ベランダを見ながら仕事をするしかありませんでした。

                        





2月7日 「年明けはお休みにご注意」




                          

お久しぶりです。すっかり更新が遅れてすみませんです。



1月、それは私の体調不良のシーズン。

3年前はぎっくり腰、

2年前は肋間神経痛、

昨年はマイコプラズマ、

今年も嫌な予感がムンムンするぜと思っていたら、

胃炎になりました。




もうすっかり完治しましたが。

お正月明けからなんとなく胃もたれするなあと

思って

いましたが、ごちそうの食べすぎだろと思い、



おかゆ食べたりしてたのですが、

ある朝強烈な胸のむかつきで目が覚めて、胃薬飲んでもよくならないし、

土曜日だったので近所の救急外来に

行ってみました。

レントゲンも取ってみて、胃が荒れてるねえ~とのことで、

お薬をもらい、500ccの大量の点滴を打ってもらい、

お会計をして外に出た瞬間またしてもすごく気分が悪くなり、

帰宅して寝てて、夜になってふらつきながら真田丸第一話を

遠ざかる意識の中でああおもしろいわ~と

鑑賞した後、リ・・・リバース・・・・・。

せっかく飲んだ薬も水とともにでてしまい、

もともこもなく。




実家の母と電話でやり取りした後、もう一度病院に行けと

いうことで、

これ以上なにをどうしてもらうことあるんじゃと

思いつつ、行ってみたら、

どでかい吐き気止めの注射をおちりに打たれたであります。

この年で!

結構いたいですが、がまんして!」と看護師さんに

言われ、逆らう気力もなかったのですが、

いや、全然痛くなかったぞ!

看護師さんお注射お上手でした。




胃が荒れてるのに、薬を飲むとき冷たい水とか

水分補給に常温のポカリとか飲んじゃダメなんですって。

ポカリもあっためて、ちびちびと少しずつ飲むように

うながされました。

おちり注射がスムーズに効 いて、

その日は爆睡。翌日も3時間に1度軽く横になれば

大丈夫になり、翌々日に大体恢復いたしました。




開き直ってびた一文お仕事しなかったのですが、

回復してから鬼の速度で締切にひた走った私。

猫のオカンがぴたっと患部の胃の横に

貼りついて布団で一緒に寝てくれていたので、

ホッカホカで気持ちよかったです。




ともあれ、これで新連載時間貯金、ものの見事にゼロに!!

何とか1月の締め切りを乗り越えたものの

そして29日しかない2月がやってきました。

「炭に白蓮」第3章に取り掛かります。




オカンのお尻のアップの写真を上げておきますね。

私のお尻より つやつやしとる・・・。










1月12日 「謹賀新年」


                            

 

こんな日付でアレですが、明けましておめでとうございます。

昨年は初めてのハーレクインと、学研の「真田幸村」

そして、プリンセスGOLDで

「炭に白蓮」をスタートさせることができました。

スミシロは16日発売のGOLD2月号です。

どうか楽しんで頂けますように。




第2 話目、まだネーム中です。

年明け早々謎の胃の不調で救急外来に行き、

2日間寝たきりでした。

今朝スパーンと目が覚め、全快したように思えるので、

無理はせず柔らかい温かいものを食べながら

精いっぱい第2話に取り組みます。

もっともっと無理しても頑張らなきゃ間に合わない!!

そう若い頃は思っていたのですが、




もう半世紀も生きたしさ、

「寝る時間を削れば仕事が進む」時期から、

「寝れば仕事ができる」時期に完全に

シフトチェンジしたなあと思うのです。

世の中は厳しいので、どんなに辛くても

無理したくないのに歯を食いしばって

働いておられるたくさんの人々がいらっ しゃると思います。

ある日なんとなく心や環境のスイッチが切り替わり、

「もう少しだらけても大丈夫なんじゃないかな」

「休みを入れていいか上に聞いてみたい」と

心から思ったら、どうかそうしてください。




心が疲れ果てると体もおかしくなりますし、

そういう時は一日でも半日でも1時間でもいいので、

勇気を出して休んでください。

いつも「休みとか取れるわけない、そんな場合じゃない」と

思いこんでいても、本当に本当に必要な時は、

何故かとれたりします。

私はそういうときのお休みをもらって、

いつも何とか回復してきました。

皆さんの心身のため、ご家族のため、

柔らかい 時間を確保できますようにお祈りしています。




カフェオレに目のないオカンもコーヒーブレイク。

目を離すといつもカップに顔突っ込むので焦ります。

中身はこれ入ってませんけどね・・・。




それはさておきネームに驀進します。

ああ間に合わなーーーーーーい!!




ひーーーーーーーーーーーーーー!!!

(びゅんっ)










過去ログ置き場はこちらから





                                                                             
このページのトップへ
                             


♥お知らせ♥




山田圭子後援会「漫画と私の生きざま」

平成28年11月2日(水)10時~12時

戸畑市民会館(戸畑駅前ウエル戸畑3階)

問い合わせ : 北九州市市民文化スポーツ局生涯学習課

             

TEL093-582-2385

   


H28.7,15 コミックス発売 「炭に白蓮①」(秋田書店)

金で買われた結婚。そう嘲笑わられながら25歳上の炭鉱王に嫁いだ伯爵令嬢の真実の愛!

「花子とアン」で話題の「白蓮事件」を漫画化!!


                             


                  

大正時代の大スキャンダル「白蓮事件」を漫画化!!



愛と裏切りの物語連載スタート!!

「炭に白蓮」

             

1月16日発売 プリンセスGOLD2月号より連載スタートしました!!




     

学研のNEW日本の歴史「真田幸村」が好評につき増刷になりましたよ~



「こちらでの注文が確実です」


学研出版サイト


最新作『秘密めいた再会』(原作ジャクリーンバード)

カラー141ページ

ハーレクインオリジナル8月号にて掲載中

             

  

2015.5.24(日)第58回 日本糖尿病学会年次学術集会 市民公開講座「知って得だね糖尿病講座in下関」

のパネルディスカッション、パネリストとして出席させていただきます。

              
  

【1型】単行本2月16日全国の書店、ネット通販で一斉発売が始まりました。

              
    

本日、ギャラリーにカラーイラストUPしました。

これから、少しづつですがUPしていきますので乞うご期待下さい。







♥コメントはこちらから♥

漫画のご意見ご感想、、お仕事の依頼どんどんお寄せください。

投稿内容によっては、管理者の判断で削除することがありますので、あらかじめご了承ください。






        
このページのトップへ
    女性向けホームページ制作R-web Template design by フリー素材blue-green